メインコンテンツへ移動

  • Home
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

訓練飛行

保有機種

セスナ式 172S型

セスナ式 172P型

Performance Data
Horse Power 180
Top Speed 126 Kt
Cruise Speed 100 Kt
Gross Weight 2550 Lb
Passengers 4 (パイロット含む)

 

セスナ式 172P型

セスナ式 172P型

Performance Data
Horse Power 160
Top Speed 123 Kt
Cruise Speed 100 Kt
Gross Weight 2400 Lb
Passengers 4 (パイロット含む)

自家用操縦士及び事業用操縦士課程の操縦訓練に用いるセスナ式172P型です。 この機体は高翼機のため下方視界が良くVFRナビゲーションに適した機体です。またほとんどの航空機使用事業会社が使用していますので、特にプロを目指ざす事業用操縦士課程訓練には最も適した機種です。

ブリテン・ノーマン式 BN2B-20型 アイランダー

ブリテン・ノーマン式 BN2B-20型 アイランダー

Performance Data
Horse Power 300×2
Top Speed 150 Kts
Cruise Speed 132 Kts
Gross Weight 6600 Lbs
Passengers 10 (パイロット含む)

計器飛行証明課程訓練に用いるイギリス製の双発機です。
日本では離島間の旅客輸送に活躍していましたが、現在の稼動機は弊社が運用する1機のみという貴重な機材です。
世界的には依然として各地で活躍しているSTOL性能の優れた機体で、その操縦性はセスナ172からの移行に違和感がなくスムーズに訓練が進められます。
また、大型の訓練機を操縦するという満足感も得られます。更に、システムがシンプルという点も受験を考えた場合有利な条件と思われます。

 

訓練ご希望の方へ

ページのトップへ

新日本航空

  • 訓練飛行
  • 宣伝飛行
  • 航空写真
  • チャーター・遊覧飛行
  • 企業情報
  • 安全への取り組み

文字サイズ変更

文字サイズ標準 文字を大きく