メインコンテンツへ移動

  • Home
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

訓練飛行

訓練飛行課程

計器飛行証明課程

新規エアラインの設立や機材のダウンサイジング化による路線、便数の増加及び 団塊世代の定年による大量退職時代への突入により、パイロットの需要が増大しています。

担当教官は元エアライン等出身の経験豊かなパイロットであり、一空港で各種 アプローチが可能な鹿児島空港、風光明美な鹿児島という立地と共に訓練環境は充実しています。

今こそ、計器飛行証明を取得しエアラインパイロットになるチャンスです。

また、航空局は自家用操縦士の計器飛行証明の取得を推奨しています。

事業用操縦士課程~計器飛行証明課程一貫コースもあります。

訓練シラバス

学科教育 50~100時間
操縦訓練 海外計器飛行証明なし 35時間
海外計器飛行証明あり 30時間
自衛隊出身者 30時間
訓練期間 約6ヶ月
使用機材 ブリテン・ノーマン式BN-2B-20型

お問い合わせはこちら

ページのトップへ

新日本航空

  • 訓練飛行
  • 宣伝飛行
  • 航空写真
  • チャーター・遊覧飛行
  • 企業情報
  • 安全への取り組み

文字サイズ変更

文字サイズ標準 文字を大きく