メインコンテンツへ移動

  • Home
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

訓練飛行

訓練飛行課程

事業用操縦士課程

プロパイロットとして通用する人材を育成することに力を入れています。
事業用操縦士課程を終了後、当校の計器飛行証明課程に進んだ卒業生のほとんどがエアラインでパイロットとして活躍しています。

訓練シラバス

学科教育 50~100時間
操縦訓練 海外事業用ライセンスなし 50時間
海外事業用ライセンスあり 40時間
訓練期間 約6ヶ月
使用機材 セスナ式172P型

事業用操縦士課程~計器飛行証明課程一貫コース

自家用操縦士技能証明を海外等で訓練をされた方々へのエアライン・パイロットになるためのコースです。

訓練シラバス

学科教育 50~100時間
操縦訓練 事業用操縦士課程 海外事業用ライセンスなし 50時間
海外事業用ライセンスあり 40時間
計器飛行証明課程 海外事業用ライセンスなし 35時間
海外事業用ライセンスあり 30時間
訓練期間 約1年
使用機材 事業用操縦士課程 セスナ式172P型
計器飛行証明課程 ブリテン・ノーマン式BN-2B-20型

 

お問い合わせはこちら

ページのトップへ

新日本航空

  • 訓練飛行
  • 宣伝飛行
  • 航空写真
  • チャーター・遊覧飛行
  • 企業情報
  • 安全への取り組み

文字サイズ変更

文字サイズ標準 文字を大きく